プロフィールはこう見ろ!婚活に失敗しないための相手探し

婚活初心者に向けた情報サイト

婚活にはどんな方法があるのか

婚活をしている人の年代は男性は二十代後半、女性は三十代前半が多いようです。 「結婚をしたい」「結婚適齢期を逃したくない」 そういった考えから、ただひたすら婚活パーティーや婚活アプリを利用してもなかなか成果は実りません。 そこで婚活のコツ、プロフィールの見方など簡単にまとめてみました。

婚活と街コン、結婚するには?

婚活、と調べると必ずと言っていいほど出てくる言葉「街コン」 確かにどちらも男女の出会いのきっかけになる場所であり、そしてそこから交際に至るという話も耳にします。 ですがこれらには明確な違いがあるのですが、知っていましたか? 微妙な言葉の差を分かりやすくまとめてみました。

焦りすぎは厳禁?婚活のコツ

婚活と言っても手段がありますよね。
そこで簡単におさらいしてみました。

まずは婚活パーティー。こちらは会場に足を運び、会話を楽しむことをメインとしたものです。
前半ではプロフィールを交換し、男性、女性ともに一通り話し、その後、後半は気になった人とはもう一度話したり、ゲームが出来たりといったものが一般的なようです。
更に高身長、初参加、年齢幅の指定、年収の指定、趣味など細かい条件で参加が出来ます。
「背の高い男性がいい」「少し年下の女性と真剣に付き合いたい」「年収一千万以上じゃないといや!」「同じ趣味で語り合いたい」
などなど、自分の譲れない条件を元に参加してみるのもよいかもしれません。

次は結婚相談所。こちらは相手を選んでもらい、そこから会って話すことをメインとしたものです。
かなり高額ですが、その分真剣に結婚したいと思っている人が利用しているようです。
マッチングも細かく、中では顔写真を見て選ぶことも出来ます。
「早急に結婚したい」「プロに相手を選んでもらいたい」「失敗したくない」
またマッチング率も高いようで、いち早く結婚したいという人におすすめです。

最後は婚活アプリ。こちらは手軽に婚活が出来ることを売りにしています。
どこかに赴く必要のある前者二つとは違い、アプリを入れれば自分のペースで婚活が出来ます。
婚活パーティーでは話上手、売り込み上手の人が有利ですし、結婚相談所は高い金額をかけなければいけません。
「パーティーは参加したくない、結婚相談所は高い。けど結婚はしたい」
といった今の時代に合わせた、手軽で簡単な方法です。

いかかでしょうか?
代表的な三つの方法を挙げてみましたが、どれも長所、短所があります。
自分にあった婚活方法をとるだけで、失敗する確率も少なくなります。
このサイトでは婚活のコツ、婚活と街コンの違い、実際に「やってしまった」という人の失敗談も挙げて失敗しにくい要点をまとめていきます。

実際の失敗談!あなたは大丈夫ですか?

初心者の一番の不安はやはり「婚活で上手くいかない」「失敗してしまう」ことだと思います。 ですがこればかりはやってみないと分かりませんし、何が起きるかも分かりません。 そこで実際の失敗談をまとめ、そこから「何が失敗しやすい原因なのか」を簡単にまとめてみました。